WEDDING

ウエディング

おいしいフレンチと自然につつまれたガーデンで
おふたりの結婚式をご提案します
 
 
 
 

自然に包まれたウエディング

ラ・クール一番の空間。
それは、自然に包まれた「ラ・クール(中庭)」
 
特別な日の約束を自然豊かなラ・クールで誓う・・・ 

 
大切なゲストと共に、特別な時間をお過ごしください。
 
 


 
 



 
  披露宴にお友達を招待したいけど、
「子供がいるから…」
とご出席できない事がよくあります。
 
ラ・クールでは、
「すべてはお二人の大切なゲストのために」
をコンセプトに据え、皆様をお迎えしています。
大切なご友人を安心してお迎えできることも
お二人からの「おもてなし」だと思います。
 

白を基調とした、落ち着きのある空間に
なっています。「くつろぎ」や「癒やし」を
お二人に感じて頂けるよう演出をしています。
 
また、お色直しの時や終わった後に
ゆっくりくつろげるようにもしました。
ラ・クールのもつ「おもてなし」を
演出しています。
 
  

 

すべてはお二人の大切なゲストのために

結婚式を真剣に考えてみました。
 
この特別な日が誰のためにあるのか・・・

お二人が今あるのは大切にしてくれた人たちがいたから。
この幸せをみんなに還していけるように・・・
だから私たちは「ゲストが主役」の結婚式を考えています。

結婚式では「記憶に残るおもてなし」を
結婚式後は「末永いお付き合い」を
2つのコンセプトを大切に結婚式を創っていきます。
 
 

 
 

 
1年365日、1日24時間、80年生きたとしたら・・・
 
これが1人に与えられた平等な時間です。
私たちスタッフはこの一コマ(1時間)を
素敵に彩ることをお約束します。
 
最初にレストランにお越しいただいたのはいつですか?
初めてエレンのケーキを召し上がっていただいたのは
いつのことですか?
 
時には、レストランで、ときにはケーキ屋さんで、
そして結婚式で・・・。
出会った人の「ひととき」を素敵に彩る事が
私たちのミッションです。
 


 

 
 
「すべてはお二人の大切なゲストのために」
 
2000年のオープン以来、
私たちがずっと思い続けているコンセプトです。
結婚式はお二人のものではありますが、
実はお二人をこれまで見守って来られた
大勢の方々に感謝を伝える場でもあると考えます。
ゲストの方から「いい結婚式だったね」、
料理美味しかったよ」、
「幸せになってね」 と言うレスポンスこそ
お二人が一番求めているものではないでしょうか。
 
だから私たちは言い続けます。
「すべてはお二人の大切なゲストのために」と。
 
 

 
 
「感謝式」という考え方...
 
結婚式は本来「挙式」を意味します。
結婚という大切な節目を迎え
お越し頂いたゲストの皆さまを
目の前に何を伝えるか・・・
 
私たちが考える結婚式は
小さい頃から見守ってくれた家族・親戚
清秋を共に過ごした友人
社会の厳しさを教えてくれた職場の方々
これまでの「感謝」を伝える場であってほしい・・・
 
今まで言えなかった素直な気持ちを
ラ・クールが提案する新たな挙式スタイル
「感謝式」でお伝えしませんか?
 

 

 
「ラルブル」は2003年に、
「特別なゲストルーム」として誕生しました。
2015年9月、ガーデンと融合したガーデンチャペルとして
リニューアルをいたしました。
四季折々の景観を望みながら、
大人な挙式空間で
二人の願いをかなえてください。
 
 
 
ガーデンという「自然観」が 二人の挙式をつつみこみます。
 
四季に彩られたガーデンを望み
自然の持つ、癒やしの空間でお二人の挙式を
演出しています。
 
ナチュラルで特別な演出のほどこしてない
空間であるにもかかわらず、
ガーデンの持つ魅力を最大限に引き出された
会場でお二人をお待ちしています。